岡山県の自動車整備会社

9月8日火曜日

岡山県にある自動車整備会社で実習生を選ぶ面接を行わせて頂きました。

昨年のようにベトナムで直接面接行うという事が出来ないので、通常と違って今年新型コロナウイルスの影響で全ての面接はZOOMというアップルで行っております。

面接は13時からですが、いつも通り30分前ぐらいから面接の準備をします。

H会社の社長と専務に実習生を選考して頂きました。

ハノイ工業大学自動車学部卒と在学生の応募者5名の中から2名を選考しました。

面接の内容は

1.腕立てや腹筋やスクワットなどといった体力テスト

2.計算問題

3.グループワーク

4.個人面接

社長は「自分自身の経験で0型の方は営業の仕事に向き、逆にB型の方は自動車整備向きだ」と言われていました。

こういう話は初耳でしたが、面白い考え方だと思いました。

結局、計算テストをした時に 社長様がかなり難しい計算問題を出題しました。

一番最初に正解した実習生の採用をきめました。もう一人はかなり悩まれながら二人の中から選びました。

3時間半以上の面接でしたので優秀な実習生を選考できて受け入れ企業の社長のにも喜んで頂けて嬉しかったです。

優秀な実習生をご紹介できるように今後も頑張っていきたいと思っております。

はじめての実習生の採用にインターナションナル協同組合を選んでくださって、本当に感謝しております。これからももっと頑張ります。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider