日本企業でベトナム人実習生が家族として受け入れられています

先週の日曜日、S社の社長と社長の家族が2人の実習生とバーベキューパーティーを開きました。

このコロナ流行の間、彼らはどこにも行けなかったので、社長の家族は彼らの2人のためパーティを開いてくれました。

社長は実習生を自分の息子だと思っているようです。

社長は、仕事だけでなく、彼らの生活面にもいろいろお世話をしています。

うちの組合と実習生たちは、会社からそのような愛と感心を得ることができてとてもうれしいです。

誠にありがとうございます。

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider