N社のトゥエンさんは3年間技能実習期間が終わりました!

トゥエンさんはベトナムから技能実習生として日本の岡山に来てから今まで、あっと言う間に3年間が経ちました。

日本に来たばかりの時、トゥエンさんは日本の事が全く分からなかったので、とても心配しました。 その時、N社の皆は寮を用意してくれて、家具も十分準備して、生活についてもしっかり教えてくれたので、安心に暮らすことができました。

最初日本語がまだ分からなかったので、作業を理解することが難しかったが、S社の皆は怒らないで、優しく、ゆっくり教えてくれてとてもありがたかったです。

いつも仕事や生活に関心を払ってくれ、困っている時、喜んで手伝ってくれ、感動しました。

N社で色々な経験を積んで、沢山の思い出ができました。 送別会で皆は一緒に美味しいものを食べながら、笑顔で話して嬉しかったです。

明日から、N社を離れて、皆に会えないので、泣きたいほど寂しいです。

N社はトゥエンさんに「寂しいけど、トゥエンさんなら頑張れるはずだと信じています。応援してます!短い間だったけど、お世話になりました。」とメッセージを送りました。

 

 

 

 

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

S会社の技能実習生は溶接技能評価試験に合格しました

技能実習生1号から2号へ移行する為に評価試験に合格しないとなりません。

S社の技能実習生1号のティンとティエンの試験の合格のため、専務と社員は彼らを熱心に教えました。専務と社員はティンとティエンに何回も溶接を練習させて、ティンとティエンはドンドン自信がついてきて、実技も上達しました。ティンとティエンは後でマクドナルドで連れて行ってもらい、美味しいハンバーグをたべさせてもらいました。

試験日に彼らはちょっと緊張していましたが、事前によく練習しましたので、自信を持って試験を受け、無事に試験に合格しました。とても嬉しかったです。専務と皆のおかげで、良い結果がでました。

試験後、専務と社員はお祝いのパーティーをして、ティンとティエンを料理を食べに連れて行ってくれました。いつも彼らに感謝し、手伝ってくれる、家族のようなS社の社員はとてもありがたいです。

 

 

 

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

CP社内でのサッカー試合

CP社は1年以上1年コースの技能実習生を受け入れて頂きます。社内では若い日本人と外国技能実習生達は仲良く働いています。ずっとコロナウィルスの影響で社内旅行とかスポー会等の交流イベントを行えませんでした。休憩の時物流センターの中でボールをやったり、海で魚を釣りしたりしました。

リーダーは仕事の効率の考えだけではなく、労働者の精神的な生活も考え、仕事のストレスの解放と日本人とベトナム人との人間関係が良くなる為、緊急事態宣言が解除された後社内のサッカー試合をやることになりました。

みんなはベトナムユニフォームを着て、楽しいサッカー試合を過ごし、いい思い出も出来、精神も回復できました。

この活動通じてベトナム技能実習生は日本人との会話が増えるし、相手の気持ちも分かるし、毎日仲がいい人間と働くと仕事の効率が高めると思います。または、技能実習生達にとては日本に来て短いけど「日本に来るのは楽しいです、間違いないです、」という気持ちを母国へ持って帰って欲しいです。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

岡山で巡回監査しました!

岡山の農業実習生の2年目の試験に備えるために、うちの組合は勉強会を行いました。朝から夕方まで勉強して覚えておくべき知識がたくさんありましたが、みんなはそれでもレッスンを理解する様に一生懸命勉強しました。この順調な進捗により、試験に合格できることを願っています。

レッスン終了後、実習生の寮に泊まりました。農業分野で働いているので、きゅうりやサラダなど、家庭で育てている野菜はとても新鮮です。おいしいベトナム春巻きを作ってくれました。食事をしながら、楽しく話したり、笑ったりすることで、みんなの生活の困難や喜びをより深く理解することができました。みんなが日本で良い生活を送り、働く手助けをしたいと思っています。

翌朝、私たちは実習生の職場に行きました。みんなは良い農産物を作るために一生懸命働いています。夏になると暑くなりますので、健康を保ってして頑張ってね。

また、出張中は、会社の社長や実習生の管理責任者と面会し、話し合いました。これにより、研修生の志を会社に伝え、会社の意見に耳を傾け、日本企業とベトナムの実習生がお互いをよりよく理解し、効果的に働くことができるようにしたいと考えています。

岡山での1泊2日はとても楽しいものでした。

こらからも一緒に頑張りましょう!

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

LETCO送り出し機関の設立20周年

現在、うちの協同組合はLETCO送り出し機関と提携しています。

今までうちの実習生全員はLETCO社の実習生です。

LETCOの設立20周年を記念して、うちの半田理事長がLETCO社にお祝いの言葉を送り、Letcoを信じる理由を説明しました。

よかったら、うちの理事長の話を聞いてみましょう(6:05分から)。
(下のリンクをクリックしてください)

Công ty LETCO 20 năm XÂY DỰNG & PHÁT TRIỂN

日本企業でベトナム人実習生が家族として受け入れられています

先週の日曜日、S社の社長と社長の家族が2人の実習生とバーベキューパーティーを開きました。

このコロナ流行の間、彼らはどこにも行けなかったので、社長の家族は彼らの2人のためパーティを開いてくれました。

社長は実習生を自分の息子だと思っているようです。

社長は、仕事だけでなく、彼らの生活面にもいろいろお世話をしています。

うちの組合と実習生たちは、会社からそのような愛と感心を得ることができてとてもうれしいです。

誠にありがとうございます。

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

岡山実習生訪問

先週、うちの組合は岡山の農業実習生を訪問しました。

みんなが健康で一生懸命働いているのを見てうれしかったのです。

実習生が植えた花を見て、写真を撮ることが私たちの喜びです。

皆さんがいつも今のように実習することに喜びを感じてくれることを願っています。

皆さん、コ ガン レン!!!

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

岡山県で行われていた勉強会!!

農業実習生の3年目の試験が迫っていたので、うちの2名のスタッフが兵庫県伊丹市から岡山県に移動し、研修生との勉強会を行いました。

とても寒くて雪が多かったのですが、8時の授業に遅れないように、午前5時30分から早起きしました。

レッスンは順調に進み、実習生たちはすぐに学び、高い結果でテストを受けました。

実習生たちは3月16日に3年目の試験に合格することを願っています!!

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

実習生がN4,N3合格!!

コロナの流行により7月のJLPT試験が延期された後、2020年12月6日に試験が再開されました。

実習生たちはこの試験を楽しみにしていました。 誰もが非常に注意深く勉強し、練習しました。

予想通り、1人の研修生がN4に合格し、3人の研修生がN3試験に合格しました。

仕事だけでなく、日本語の勉強にも力を入れてくれてとても嬉しいです。

研修生が3年間の練習が終わる前にN2、N1を取得できることを願っています。

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

KM会社の実習生の配属日と見学会

2回目うちの1年コースの実習生を採用してくれる受け入れ企業です。

配属日に研修センターを離れてから市役所へ住所変更と銀行口座を作りに行きました。終わってから本社へ挨拶しに行って、事務所に入ったとたんみんなの全員が立って待ってくれました。そして実習生たちは一人づつ自己紹介してから社長と握手しました。挨拶終わってから買い物を連れて行って、マンションのルールとか電化製品の使い方等を案内しました。

翌日に皆が見学会に参加してもらって先輩に教えてもらいながら仕事の段取りが分かるようになるために積極的に聞いてメモしました。
これからみんなは日本で同居して毎日楽しく実習できると思います。

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

岡山県のA社 実習生の配属日

初めてうちの実習生を採用してくださったA社。
A社は、お米や黒豆、野菜などを作っている農業の会社です。
今回2人の実習生を受け入れてくれました。

うちのスタッフも2日間実習生の寮に泊まって一緒にご飯を食べたり作業したりしました。短い時間でしたが、とても楽しい時間でした。
従業員の皆さんもとても優しく、生活する為に必要な物を用意してくださったり、買い物も手伝ってくれました。
2人の実習生は、毎日楽しく仕事していると報告してくれました。
その報告を聞いてすごく嬉しいです。
これからも一緒に頑張りましょう!

コ ガン レン!!

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

S会社の実習生の配属日

初めてうちの実習生を採用してくれるS企業です。

配属日に研修センターを離れて本社へ挨拶しに行って、事務所に入ったら社長と常務さんと経理部長が待ってくれました。実習生2名は大変緊張しましたが頑張って丁寧にゆっくり自己紹介して社長と握手しました。

社長のお話を聞いてから市役所へ住所変更と銀行口座を作りに行って、そのあと買い物を連れて行って、寮のルールとか電化製品の使い方等を案内しました。寮の中に日常生活の物を全部用意してくれて非常に喜んでくれました。

最後に実習生たちに晩御飯を作ってもらって、皆一緒に楽しく食べました。
これからみんなは日本で同居して楽しく実習できると思います。

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

新たな農業の受け入れ企業

来年実習生を受け入れたい農業の企業へご訪問させてもらい、いろいろお話しをしました。

現在、水ナスや青汁やカブなどが育っているみたいです。

社長が心を込めて全ての野菜を丁寧に育てているから非常にきれいで美味しそうです。

実習生たちも毎日こんな美味しい野菜を育て、食べるのは絶対嬉しいと思います。😊

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

やっと入国できました実習生の喜び

今年の4月に入国予定だったのですがコロナウイルスの影響でなかなか日本に入国できてなかった実習生たち6名はやっと12月17日に喜びながら来日できました。

溶接の実習生2名
塗装の実習生2名
農業の実習生2名

14日間の隔離のために自家用車で関西空港でみんなを迎えてからすぐ大阪にあるホテルに連れて行きました。一人一つの部屋でという形で隔離してもらいます。

ホテルでオンラインでの入国後講習を受けてもらうために、研修センターの先生も来ていろいろ教えてもらいました。

隔離で外に出られないからうちのスタッフが2日に一回食品や水など必要な物を買ってあげようと思っています。
ずっと隔離するのは可愛そうなと思いますので終わってからみんなに日本の料理とか文化などを体験させたいと思います。

うちはずっと実習生に日本での生活をしっかりサポートしてあげて日本を大好きになって帰ってもらいたいと強く思っています。

実習生たちも頑張ってね。「コ ガン レン」 😊💪

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

社長にBBQをして頂き、大変喜んでいた2名の実習生

出荷の時期で大変忙しいのですが、ティチャンとフィエンチャンは一切文句も無く、毎日すごく頑張っています。

しかも、この前農業技能評価試験に合格したから二人にお祝いするために、社長や家族が一人ずつ8000円をあげて、そしてBBQパーティーもやってくださいました。小さいなパーティーですが、家族のような雰囲気で皆食べながら楽しく親しくお喋りしました。

社長、いつも実習生たちを大事にして頂きありがとうございます。

ティチャン,フィエンチャンもこのまま仕事を頑張ってね。 ☺

埼玉県の羽生市のH園芸会社

11月11日水曜日、埼玉県にある園芸会社で実習生の面接を行いました。

この企業では実習生も社員と同様、食事会、ボウリング、お花見、ディズニーランドといったすごい待遇のいい会社だから、いい実習生を募集できることを期待していました。

今回びっくりしたのは候補者女の人8名同じ18歳で可愛くて元気な子ばかりでした。

4時間の面接が経って散々悩んでから、一番優秀な3名を選択できて受け入れ企業様にも喜んで頂けて嬉しかったです。

初めて実習生の採用でインターナションナル協同組合を選んでくださって、本当に感謝しております。これからももっと頑張ります。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

大阪倉庫の鋼材を作るうちの実習生

今年の9月からうちが大阪倉庫を起工し始めたのですが、倉庫の鋼材の部分は現在うちの実習生が働いているS会社にお任せしています。

鋼材を作るのを見に行くついでに実習生が工場で働く姿勢も見てみたいと思います。

やはり自分自身で受け入れた実習生に鋼材を作ってもらうのは嬉しいです。

来年の11月ぐらい予定通り倉庫が完成したら、彼らを見に連れて行ってあげると約束しました。

楽しみです。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

感染症危険情報の変更に伴う水際措置等手続の変更について

●10月30日、日本において水際対策措置等の変更が決定されました。
●本件措置の主な点をお知らせ致しますので、日本への帰国等の際には、ご留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

1 令和2年10月30日、外務省は、以下の9か国・地域について感染症危険情報のレベル3からレベル2への引き下げ、また新たに以下の2か国について感染症危険情報レベル2からレベル3への引き上げを行いました。

・感染症危険情報の引き下げ(レベル3→レベル2)(9か国・地域)
(アジア)韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国(香港、マカオ含む)、ブルネイ、ベトナム
(大洋州)オーストラリア、ニュージーランド

・感染症危険情報の引き上げ(レベル2→レベル3)(2か国)
(アジア)ミャンマー
(中東)ヨルダン

感染症危険情報のレベル2への引き下げに伴い、新型コロナウイルス感染症対策本部での公表等により入国拒否対象地域の指定が解除された9か国・地域については、11月1日以降に本邦に帰国・入国する際の水際措置が以下のとおり変更されますので御注意ください。
(1)当該地域からの帰国・入国の際、国籍にかかわらず、これまで必要であった本邦入国時の新型コロナウイルス感染症の検査が原則不要となります。(日本国籍者も対象)
(2)外国人の新規入国及び再入国の場合、出国前72時間以内に受けた新型コロナウイルス感染症の検査証明を入国時に提出することが原則不要となります(ビジネストラック及び日本在住ビジネスパーソンの短期出張スキーム利用者を除く。)。(日本国籍者は対象外)
(3)現在既にビジネストラックが運用されている韓国、シンガポールからビジネストラックにより、本邦に帰国・入国する際の手続も変更されます。(日本国籍者も対象)
・原則、全てのビジネストラック利用者は、出発国において出国前72時間以内に新型コロナウイルス感染症の検査を受け、医療機関から「陰性」であることを証明する検査証明を取得し、本邦入国時に、ビジネストラック誓約書と併せて、検疫官に提出する必要があります。ただし、日本居住者であって渡航先での滞在期間が7日以内の方については、当該検査証明の取得に代えて、本邦帰国後に医療機関等で検査(自費)を受けることが認められます。(医師による「陰性」の判定を得るまでは自宅等で待機することが必要です。)
・本邦入国時の空港での新型コロナウイルス感染症の検査は原則不要となります。
※韓国、シンガポールに渡航し、現地滞在期間14日間以内でビジネストラックにより本邦に帰国される方については、やむを得ず、出国前の検査証明を取得できなかった場合には、11月14日までの間、当該検査証明の提出に代えて、空港での新型コロナウイルス感染症の検査を受けていただくことになります。
(4)入国拒否対象地域の指定解除の対象となっている9か国・地域のうち、豪州、ニュージーランド、台湾については、今般、感染症危険情報がレベル2に引き下げられることにより、査証制限措置対象国・地域となるため、査証免除措置の停止(外交・公用含む)の対象となります。また、APEC・ビジネス・トラベル・カードに関する取決めに基づく査証免除措置の適用が停止されます。これらの措置は、11月1日(日)午前0時から当分の間、実施されます。(日本国籍者は対象外)

[参考]
•新型コロナウイルス感染症対策本部決定ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html
•外務省ホームページ「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html

K株私会社の職場の見学

先週の金曜日K株式会社へ巡回監査しました。

実習生の健康と生活について聞くついでに彼らの職場も見学しました。

彼らのスキルが向上したから先輩に 新しい仕事も教えて頂けるようになりました。

相変わらず、皆が楽しく真面目に仕事をしていました。

皆さん、いつも仕事を頑張ってくださいね

「コ ガン レン」

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

大阪市の精密鎔断会社

10月28日水曜日

大阪市にある精密鎔断会社で2期生の実習生を選ぶ面接を行わせて頂きました。

現在、1期生の実習生3名が真面目に活用していますのでK会社に信用して頂き、また2期生の2名を取って頂けるようになりました。

ハノイ工業大学自動車学部卒と在学生の応募者8名の中から2名を選考しました。

2時間以上の面接でしたので優秀な実習生を選考できて受け入れ企業様にも喜んで頂けて嬉しかったです。

2期生の実習生の採用にインターナションナル協同組合を選んでくださって、本当に感謝しております。これからももっと頑張ります。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

実習生に日本の会社が望むこと

(1)素直であって欲しい。
母国(例えばベトナム)で経験したことがあった仕事、業務、作業内容でも、日本では全く異なる仕事の仕方、精度、仕上がりでありことがある。 日本に実習生に来たら、日本の仕事の仕方、受入て頂いている会社の仕事の仕方、日本の文化、日本の生活習慣を素直にマスターして欲しい。
社長、現場責任者、作業員の誰でも愛され、日本語習熟も速く、仕事ぶりが評価されて、昇給されたり、賞与、退職金をを頂けるようになるには、素直でなければならない。
実習(仕事)において、間違えること、失敗することもあると思う。 その時でも、誤りを隠さず、謝り、改善する。 改善、改良がやがて改革になる。

(2)日本語をマスターして欲しい。
日本企業、特に建設会社の社長、職人は、仕事に厳しい。 職人は道具を大切にする。
実習生にとって、日本で実習(仕事)をする以上、日本語という道具が必ず必要である。 道具である言葉(日本語)を持たずに仕事はできない。
入国当初は、母国で多少なりとも業務経験のある者が重宝されるが、やがて業務経験がない素人でも日本語ができる者は、会社の指示、業務手順等をキチンと日本語で理解できるので、だんだん仕事ができる様になる。  仕事ができる様になると、自然と会社社長、社員さんとコミュニケーションがとれるようになり、自信がつき円滑に仕事、日常生活を送れるようになる。
逆に、日本語が全くできないと、建設現場等では危険作業を伴うことが多く、重大な事故、怪我、最悪 死亡事故につながることもある。 現場作業員から、一緒に仕事が安全にできないと言う理由で実習生は途中帰国を余儀なくされることもある。
実習生は、日本に入国時、日本語N4、実習満了時にN2は取得して欲しい。
技術実習生(技術者)は、日本に入国時、日本語N3、実習満了時にN1は取得して欲しい。

(3)けっして諦めないで欲しい。
日本に入国し、最初の1カ月、3か月、6カ月と仕事になれず、弱音を吐き挫ける者も中にはいるが、決して諦めないで欲しい。  身体は6か月で作られる。 筋肉も6か月で強く鍛えられる。 日本人の社長、会社の人の話す日本語にも慣れ、仕事もだんだんできる様になる。  決して諦めないで欲しい。  同じ給料なら、よりしんどいこと、より難しいこと、レベルの高いことに挑戦して欲しい。  厳しく大変なことは、自身を鍛え、成長の糧になる。
母国の家族の為、自分自身の為、母国の為に、一所懸命に頑張ると決めたら、やり抜く根性を持って欲しい。  実習の3年間や5年間、300万円、500万円の貯金が目的ではない。
日本での実習中、誰よりも頑張った。 いつも一生懸命で仕事、勉強が毎日、楽しくて仕方がない。 本当に頑張った経験が、母国に帰った時の人生の力強い推進力になるに違いない。
一番頑張った者が、一番幸せになることは、この世の理(ことわり)である。

(4)日本文化に触れて欲しい。
実習中、機会があれば、できるだけ日本のいろいろな所に行って、いろんなものを見て欲しい。いろんな街、山、川、海、自然。 日本の四季も楽しいで欲しい。 母国と異なるはずです。 違いを感じて欲しい。  せっかく日本に来たのだから、仕事場と宿舎との往復ではつまらない。  いろんなものも食べて欲しい。  日本の唄も歌って欲しい。  いろんな人と話しをして日本人のこと少しはわかって欲しい。  神社仏閣、お祭りも参加して欲しい。  そして日本の、日本人のファンになって欲しい。  日本に来て、本当に良かったと思えるくらい真剣になんでも取り組んで欲しい。
仕事、勉強、遊び、どれも真剣に取り組んで欲しい。

実習生の受入が上手くいく為には

(1)適正な監理団体を選ぶ
技能実習生の受入は、大企業の場合は、単独で受入が可能ですが、中小企業の場合は、団体で監理する方法、つまり、中小企業が監理団体(組合)に加入して、実習生を受入れます。
組合員(会社)は、組合員資格(地域地区、業種)が適合する組合に所属し、外国人技能実習生共同受入事業により、組合員が共同で実習生を受入ます。
監理団体が、外国人技能実習機構、入国管理局、労働基準監督署と企業との仲立ちになり、実習生を受入ます。
実習生の受入が適正になされているか、円滑な実習が実施されているか否か、実習記録、毎月の賃金支払い、実習生健康状態の確認等を監理団体が実施します。
例えば、建設会社さんが、実習生を受入る時は、地域地区、業種が一致して、建設業に強い組合を選ぶことが肝要です。  実習生の選抜から、入国後の実習(仕事)指導も、建設業に詳しい組合では、適正人材の発掘・育成にも優れ、建設の組合員さんの工事、業務の理解があるので、円滑な実習の継続が可能になります。

(2)適正な給料を払う(実習環境を整える。)
実習生の給料ですが、現在ベトナムでは、作業人材の月給は、日本円に換算して約2万円ですが、実習生は3年から5年間に、300万円から500万円の貯金をしたいと考えています。
実習生の給料の外国人技能実習機構指針で、同等の業務をこなす日本人同等の給料支給、最低賃金以上の支給で行います。 都道府県、業種で異なりますが、時間外勤務を含め額面月給16万から18万円、手取りで12万円から14万円を目標にしています。
食費を控除して、毎月10万円は貯金したり、毎月10万円は家族に送金したいという希望を持っています。  最低賃金が低く、休日が多く、時間外勤務が少ない場合とか、実習生の給料から控除する家賃、水光熱費等の負担を少なくしてやり、手取りがあまり少なくならない様にすること肝要です。

(3)家族的な親身な対応をしてあげる。
海外の若者、とりわけ実習生も家族思いの気持ちが強く、日本の受入企業、また、担当者が実習生に話しかけてやる。常に気にかけてやる。 実習生が頑張ったら、ほめてやる。 たまには、食事でも連れてやる。 わかりやすい言葉で仕事の指示をしてやる。 仕事に厳しく、人に優しい接し方をしてやると上手く場合が多い。 受入会社さんの方も、家族の一員が増える。 実習生も会社を日本の家族の様に思える様になる様に、受入会社さんも実習生に接すると何も問題はないといえる。

実習生が虫垂炎手術

8月30日に兵庫県伊丹市にあるS会社の実習生から夜7時ぐらい急に電話がかかってきた。

お腹が痛くてたまらないです」っと言われました。

それを聞いて早速うちのスタッフがすぐ彼の部屋に行って8時ぐらいに伊丹市民病院に連れて行きました。

夜なので内科の先生がいなかったので、当直の先生に鎮痛剤を注入して頂きました。
スタッフも通訳者として実習生の付き添いで病院で一緒に泊まりました。

実習生がずっと腹痛て痛い痛いと言っていたので二人とも寝られなかったみたいです。

翌日、先生が早速診察して下さって虫垂炎という病気が確定しました。

緊急手術を行うことになりました。

幸いなことに、手術が上手くいきました。

その実習生が9月2日に無事に退院したので彼を部屋まで送っていき、1週間自宅療養の後、元気に実習を再開しました。

このような事件がたまにしかないですが、うちのスタッフは時間を問わずいつでもすぐに対応できるように体制を整えています。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

大阪市にあるM会社の実習生の誕生日パーティー

先週の10月3日にうちのスタッフが監理している実習生の誕生日パーティーに参加しました。

彼らが美味しい日本の鍋料理を作ってくれました。
和やかな雰囲気で喋りながら食べました。

実習生のコンさんが「お兄さん、いつも僕たちのことを親切丁寧にサポートしてくれて本当にありがとうございます。僕たちにとってお兄さんが監理者だけじゃなく本当のお兄さんみたいな存在だよ」っとうちのスタッフに言ってくれました。

実習生たちがうちのスタッフのことを信頼してくれて本当に嬉しいです。

ArrowArrow
Slider

兵庫県の尼崎市のD鉄工加工会社

8月3日月曜日、兵庫県にある鉄工加工会社で実習生を選ぶ面接を行わせて頂きました。

ZOOMというアップルで行っております。

D会社の社長と副社長と工場長に実習生を選んで頂きました。

工場長は「目がよく指が太い方が欲しい」と言われていました。

4時間以上を経って最終的に一番優秀な二人を選ぶことが出来て受け入れ企業の方が大変嬉しかったです

結構厳しく選択しましたから、実習生二人にきっと早く仕事の内容を理解してもらって、最大5年間仕事を頑張ってもらうと期待しております。

はじめての実習生の採用にインターナションナル協同組合を選んでくださって、本当に感謝しております。これからももっと頑張ります。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

岡山県の農業技能評価試験

9月28日月曜日に 岡山県で行われた農業技能評価試験を受けたうちの実習生5人を試験場まで送ってきました。

この前、うちのスタッフが彼女たちのところに行って、勉強会をして、泊まることもありました。 やはり農業試験がずっと前からとても難しいということを聞いていて、しかも、去年一回目の試験で落ちてしまった人も少なくないという話も聞いていたので、本当にずっと心配していました。

でも、試験場から出てきた彼女らの笑顔を見て、その心配が完全に消えました。試験の内容はうちのスタッフと受け入れ企業が練習させていた内容とほとんど同じだったので、後は良い結果を待つことだけだと思っています。

 

試験が終わってから、受け入れ企業の担当者、うちのスタッフと実習生たち合わせて9人で一緒にご飯を食べに行きました。皆楽しく喋りながら美味しい中華料理を食べました。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

岡山県の自動車整備会社

9月8日火曜日

岡山県にある自動車整備会社で実習生を選ぶ面接を行わせて頂きました。

昨年のようにベトナムで直接面接行うという事が出来ないので、通常と違って今年新型コロナウイルスの影響で全ての面接はZOOMというアップルで行っております。

面接は13時からですが、いつも通り30分前ぐらいから面接の準備をします。

H会社の社長と専務に実習生を選考して頂きました。

ハノイ工業大学自動車学部卒と在学生の応募者5名の中から2名を選考しました。

面接の内容は

1.腕立てや腹筋やスクワットなどといった体力テスト

2.計算問題

3.グループワーク

4.個人面接

社長は「自分自身の経験で0型の方は営業の仕事に向き、逆にB型の方は自動車整備向きだ」と言われていました。

こういう話は初耳でしたが、面白い考え方だと思いました。

結局、計算テストをした時に 社長様がかなり難しい計算問題を出題しました。

一番最初に正解した実習生の採用をきめました。もう一人はかなり悩まれながら二人の中から選びました。

3時間半以上の面接でしたので優秀な実習生を選考できて受け入れ企業の社長のにも喜んで頂けて嬉しかったです。

優秀な実習生をご紹介できるように今後も頑張っていきたいと思っております。

はじめての実習生の採用にインターナションナル協同組合を選んでくださって、本当に感謝しております。これからももっと頑張ります。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

お花の出荷

お花の出荷

岡山県で園芸作業をしているうちの実習生二人は6月の下旬頃からお花の出荷作業に追われていました。

炎天下の中で花の出荷の作業をするのは本当に
大変でしたが、二人とも一度も文句を言うことなく真面目に働いてくれていました。

出荷作業を丁寧にしないとお花が落ちてしまう可能性もあるので、みんな優しくお花を運んでいました。

休憩時間に二人はゆっくりしながら、飴を食べながら、「暑い時に作業するのはちょっと大変ですが、自分たちで植えた美しいお花を他の人に見てもらえたら嬉しいです」と言っていました。

この二人がニコニコと楽しく仕事をしている姿を見ると、私たちも 嬉しくなりました。

ArrowArrow
ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

ベトナムスタイルのパーティー

先月の8月のお盆休みの時にうちのスタッフのサポートを感謝したかったため大阪にあるK会社の実習生たちが私たちをごはんを食べに誘ってくれました。ご飯だけと言っても実際は豪華なご馳走でした。

実習生たちが午後の3時ぐらいからみんな集まって一緒に「Heo quay]や [ Ga luoc]や [Khuon dau nhoi thit] などといったベトナムの美味しい料理作っていました。そしてベトナム人のパーティーの中でなくてはいけない物はビールです。

料理が出来上がってから、みんな18人ぐらいで大きい円になって座り、乾杯し始めました。やはり久しぶりのベトナム料理を食べると美味しくてたまらないという気持ちがありました。日本に来たきり、こんなベトナムスタイルのパーティーになかなか参加できなかったので本当に懐かしかったです。

みんな食べながら、和やかな雰囲気の中で楽しく仕事や生活のことなどについて歓談していました。このパーティーを通じて彼らの性格も現在の状況ももっと詳しく把握できるようになりました。自分自身が実習生の管理者として実習生の状況を常に把握できるのは一番大事な事だと思っています。彼らもこの前技能実習試験に受けた時に私たちのサポートを受けていたので試験が出来ました。この機会についで私たちに感謝の気持ちを表してくれました。彼らをサポートするのは当然に僕たちの仕事なんですが、やはりその気持ちを受けると凄く嬉しいので、この気持ちを仕事のモチベーションにしようと思っています。

神戸市にあるK会社の実習生の実習試験のサポート

先日、兵庫県の神戸市にある自動車の整備をしている会社の2期生の実習生さんを試験場まで連れて行ってあげました
今年2月に入社した2期生が実習生2号に移行する試験を受けるため、彼らが働いている会社に迎えに行って、試験場まで連れて行きました。
青い制服を着ているうちの実習生の二人はオレンジ色の制服を着ている他の会社の実習生3人と一緒に受験しました。
うちの実習生は二人とも賢くて凄く真面目てに勉強と仕事をやっていて、毎回巡回監査の時に受け入れ企業の方によく褒めてもらっているので、試験の結果はあまり心配していなかったのです。やはり試験の後 二人とも自信満々で「一問だけ間違ったけど上手くできたと思います」と言っていました。彼らの事を本当に誇りに思っています。
試験が終わってから、彼らを会社に連れて帰って、受け入れ企業の担当者に試験の状況を報告させて頂きました。結果が今週中に出るみたいですが、彼らは絶対問題なく2号に移行できるようになると思っています。

 

東大寺 / Tōdai-Ji Temple, Great Buddha of NARA

実習期間が1年しかないのにコロナの影響でどこにもいけていないと言う事で、実習生を奈良観光に連れて行ってあげました。
私も東大寺の大仏を見るのは小学四年生ぶりだったので実習生と一緒に奈良観光楽しめました🤣
最近新しいスポットととして平城京と平城宮というのが出来ています。
是非行ってみてください!!

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

半田そうめん

最近夏の暑さにもかかわらず毎日大型トラックからの荷物の積み下ろしを毎日何本もやって実習生が疲れきって食欲まで落ちていると聞いたので、実習生たちを激励する為に実習生の家に激励しに行ってきました。
本当に素直な実習生ばかりで私たちが行くと言うだけで物凄く喜んでくれます。
久しぶりの再会と実習生への激励する為に食材を買い込み食べ安くて胃に優しい物を作ってあげました。
きゅうりとワカメの酢の物をつくる為にきゅうりを切っているとみんな動画や写真を撮り出しました。
そんなに珍しくないでしょ、何で私がきゅうりを切っているだけで動画を撮るの?と聞くと、ベトナムでは位の高い人、社長とか副社長はみんなの家に来て料理を作る事はありません。その代わりお店にスタッフを招待してご馳走する事はあります。
だから私たちが実習生の家に行ってご飯を作るということは実習生にとってみれば嬉しい事です。
お父さんお母さんに自慢出来る話ですと聞いて、俄然私も嬉しくなり、私がご飯を作るだけでそこまで思ってくれるなら何回でも作りに行ってあげようと思いました🤣
私たちが作った物は簡単な物で、きゅうりとワカメの酢の物とブンの代わりに半田そうめんを使って、スープは鶏ガラで作りサラサラって食べれるそうめん、デザートはパイナップルとみかんにヨーグルトを混ぜてその上から蜂蜜をかけて食べる物 計3品!!
酢の物は不評でした🤣
ベトナムの人はあまり日本の酢は合わないみたいです。
しかし、実習生たちからのお礼メッセージがLINEできて嬉しかったですね。
リーダーのタインのアイコンが私とのツーショットびっくりしました。🤣
まだまだ暑いですが実習生にはなんとか夏をのりきってもらいたいと思います

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

技能検定試験対応の勉強会

前日岡山県にある施設園芸をやってる会社へ行ってきました。今年1月に入社した2期生がそろそろ技能検定試験を受けますので試験対応の勉強会をしました。ほとんどのみんなは農家の出身なので基本な農業知識を分かって把握するのが早かったです。壁は日本語の言葉だけですが一生懸命勉強してテキストをほぼ理解できるようになりました。実技試験には壌土、肥料、農業用燃料の区別、作物の草丈、節間の測り。。。受け企業さんは別日に教えて貰います。

勉強会終わってから実習生の寮でパーティーをしました。一人づつが料理を作って一緒に食べました。誰でも料理を作るのが上手でめっちゃ美味しかったです。雰囲気を盛り上がるためにじゃんけんぽんして勝つ人が千円を貰うというゲームをしました。その後は「告白」というゲームもして、このゲームはテーブルの上に瓶を回して瓶のふたに向かれた人がみんなに質問されて、正直な答えをしなくちゃ。

このゲームで色んな面白いことを発見し、知りたかったことを分かるようになりましたし、本当に面白かったです。

たまに、このようなパーティーをすれば実習生と協同組合の管理者とのいい関係を作れるし、みんなの事情もよく分かるし、それで今後実習生の監理しやすくなると思います。

次の日、他の会社の実習生を訪問しに行きました。ここにも試験対応の勉強会をやっていました。ここで2日1泊で泊まってしっかりし試験内容を教えました。

一日の勉強大変頑張ってたから日本の焼き肉を連れて行きました。初めて日本の焼き肉を食べておいしいと言ってた。

次の朝、彼女のファームを見に行ってビックリするぐらい野菜が良い成育しています。ファームにスイカとかゴヤなどの果菜類とツルムラサキ、レモングラスを植えられています。毎朝大事に水やりしたり、草を取ったりしています。

つまり、技能実習生が仕事と勉強を頑張って、楽しい生活出来れば一番いいことだと思っております。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

構造物鉄工の技能検定試験

7月27日に K株式会社の実習生は技能検定試験を受けてきた。

 

7月27日の朝10時にK株式会社の実習生さんに構造物鉄工作業の技能試験を受けてもらうために、うちの協同組合のスタッフは8時ぐらいにK株式会社に行って3人の実習生さんを和歌山県にある試験場まで連れて行ってあげました。

 

その試験場に9時ぐらい着き、早速室内に入って、監視者の指導に従って試験道具をテーブルの上に取り広げて、監視者は機械の操作の手本をやってもらいました。

 

10時に学科試験が始まったですが、使えるボール盤は一つしかなかったので、受験者たちは順番に学科試験を実施してもらいました。

 

1時間以上ぐらいかかって、実技試験が終わってから皆がすぐ学科試験をやってきました。

 

結果はすぐ出てくれてないですが3人は自信を持ってうまくできたと言ってもらいましたから一時安心しました。

 

全員が合格できますよう祈っております。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

インターナションナル協同組合の実習生主催で BBQパーティーをしました。

5月24日の日曜日のお昼 伊丹で実習している実習生3人とインターナションナル3人が 大阪にいる4人の実習生と一緒にBBQを行いました・

最初は伊丹のイオンの 川岸でBBQをしたかったのですが、そこで BBQをする事が 禁止されていることがわかりましたので 結局 丸進運輸の伊丹営業所で行いました。

前日の土曜日に、実習生3人が COSTCOに行って、牛肉とかポークリブなど 買い、 ビールとジュースは当日に彼らの家の近くにあるスーパーで買いました。

当日に 11時ぐらいに営業所に着いてうちの専務と実習生たち3人が BBQセットを組立て 肉を焼き始めていました。大阪から来た4人の実習生たちは 大阪の梅田駅で伊丹方面に行く電車を 探すのに迷ってしまい 12時ぐらいに着きました。

ベトナム人実習生はBBQが上手でした。肉がちょうどいい焼き加減で焼かれて非常においしかったです。最近 こんな美味しい焼肉を食べられなかったと皆が喜んでいました。最高のBBQパーティーで 超楽しかったです。

実習生たちの日本での生活をより楽しくするために BBQパーティーなどのイベントを当協同組合で行っております。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う遠隔巡回監査

普段は直接受け入れ企業まで伺って巡回監査をしていましたが、 新型コロナウイルス感染症の影響で、4月の頭から ズームやラインなどで巡回監査をさせて頂くことになりました。

 

普段と同じ、受け入れ企業の担当者にお話しをさせていただき、実習生たちの状態、健康、仕事に向き合う態度なども確認して、何か問題があれば担当者と一緒に協力して措置を講じます。

 

担当者に実習生の状況を確認し、実習生たちと面談させて頂きます。いつも 実習生たちと親しく話をして彼達の現場での人間関係や、仕事の困っていることとか、生活の面なども 色々 聞いて 少しずつ問題の解決方法とアドバイスを出しています。

幸運なことに 実習生を厳選しているので 今 我々の組合が受け入れた実習生たちは 皆 真面目で一生懸命に働いてくれています。 受け入れ企業様からも たくさんの良い評価を頂いていますので 本当に嬉しいです。

 

やはり 協同組合の立場から見ると実習生たちに毎日楽しく生活してもらい、真面目に実習して頂くのは 我々の成功だと思っております。

 

新型コロナウイルス時期は 遠隔の巡回監査しかないですが、もし この大変な時期がおさまったら、直接の巡回監査を再開させて頂きたいと思います。

Arrow
Arrow
Slider

特別定額給付金(10万円)申請書記入方法について多言語による動画を掲載します。

政府より設置された特別定額給付金の申請書記入方法につきまして、ORJでは外国人サポート事業として、多言語による動画案内を開始いたしました。

【動画一覧】
https://drive.google.com/drive/folders/1edxsXcf8ii3OlioSoJKRzFZ26gbDApXH
※対象言語:日本語、中国語、英語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、タガログ語、タイ語、スペイン語、インドネシア語

今後も外国人のかけはしとなるよう、引き続き、サポート業務に取り組んで参ります。

【最新情報】新型コロナウィルスの影響によるビザ申請の取り扱い(2020/4/20更新)

新型コロナウィルスの感染が拡大する中、日本に滞在中の外国人や、外国人を雇用する企業などから、ビザ申請に関する問い合わせが増えています。

この記事では、新型コロナウィルスに関する出入国在留管理庁の取り組みについて、最新情報をまとめます。(※2020年4月20日現在/随時更新)

——–「短期滞在」ビザの方———

「短期滞在」ビザで在留中の方は、在留期間更新許可申請をすることで「90日」延長することができます。最寄りの出入国在留管理局に行き、在留期間更新許可申請を行ってください。
※ 4月3日に、延長される日数が「30日」から「90日」に変更されました。

なお、短期滞在ビザでの在留期間は1年間に180日までとされていますが、新型コロナウィルスの影響による「90日」の延長は、特段の事情としてこの基準を超えて認められます。

提出書類

〇 在留期間更新許可申請書
〇 帰国困難であることを証明する資料
(例:帰国用の飛行機のチケット/帰国できないことが分かる新聞記事 etc.)
〇 日本滞在中の生活費を払えることを証明する資料
(例:親族の収入が分かる資料 etc.)

※ 申請時にパスポートの提示が必要です。
※ 上記のほか、入管から資料を求められることもあります。

注意:自動的に期間が延長されるわけではありませんので、在留期間更新許可申請の手続きが必要です。4/20現在、在留期限を過ぎても3ヶ月後までは更新申請を行うことが可能ですが、在留期間内に申請することをおすすめします。(詳細は、下記「ビザの期限が迫っている方について」の解説をお読みください。)

——–その他のビザの方———

ビザの期限が迫っている方について

2020年3月~6月にビザ(在留資格)の期限が切れる方は、在留期限の満了日から3ヶ月後まで更新の申請をすることができます。

しかし、ここで注意が必要なのは、3ヶ月後まで更新の申請を受け付けてもらえるだけで、在留期間が3ヶ月延長されるわけではないということです。

つまり、在留期間の満了日を過ぎて以降はオーバーステイの状態となります。

在留状況が非常に不安定な状態となりますので、入管からの通達とは異なる助言となりますが、在留期間内に更新申請をすることをおすすめします。

なお、通常の在留期間更新申請では、審査中に在留期限の満了日を過ぎた場合、2ヶ月間の特例期間が付与されます。この点について、3ヶ月後まで申請を受け付ける措置との関係性を確認したところ、更新申請をした日から2ヶ月間の特例期間が付与されるとのことです。万が一、更新申請の審査中に満了日から3ヶ月が経過しても、すぐに帰国しなければならないということにはなりませんので、ご安心ください。

帰国困難な方について

帰国困難者に対する在留諸申請の取扱い

新型コロナウイルス感染症の影響により、帰国便の確保や本国国内の住居地への帰宅が困難であると認められる者に対して、原則として以下のとおり措置する。
① 「短期滞在」で在留中の者
⇒ 「短期滞在(90日)」在留期間更新を許可する。
② 「技能実習」又は「特定活動(外国人建設就労者又は外国人造船就労者)」で在留中の者であって、従前と同一の受入機関及び業務で就労を希望するもの。
⇒ 「特定活動(3ヶ月・就労可)」 への在留資格変更を許可する。
③ その他の在留資格で在留中の者(上記②の者であって、就労を希望しないものを含む。)
⇒ 「短期滞在(90日)」への在留資格変更を許可する。
※ 上記①~③について、帰国できない事情が継続している場合には、更新を受けることが可能。

(出所)「帰国困難者に対する在留諸申請及び在留資格認定証明書交付申請の取扱いについて」, 出入国在留管理庁ホームページ

インターナショナル協同組合主催で実習生たちと フットサルをしました。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

日本人との文化交流の場を作ることで日本での生活をより楽しく思い出深くするために、受け入れ企業様の許可を頂き、フットサル大会を企画させて頂きました。

参加者は 4つの受け入れ企業の13人の実習生たちと 協同組合理事の友達7名で 行われました。大阪にあるフットサル場で 20名が一緒に集まって楽しくサッカーをしました。天気にも恵まれ、フットサルをやるには 最高の天気でした。 こんないい天気の日には、サッカーをやるに限るのですね。

20名は 5名毎チームに分けられて、一試合7分間のゲームをしました。午前10時から12時までの2時間ありましたが、日本に来て初めてサッカーの試合をしたので実習生も大変喜んでくれました。

参加した神戸で自動車整備の実習をやっている実習生は:「日本に来て1年以上経ちますがサッカーをやる機会がなくて非常に残念な気持ちになっていました。しかし、このような機会をインターナショナル協同組合が作ってくれて本当に嬉しいです。また計画してほしいです。今度のサッカー企画を楽しみに明日からの実習を頑張っていきます。」

当組合の理事は:「実習生たちが日本に来て良かったと思ってもらえるように実習のサポートだけではなく 日本人と文化交流やスポーツ企画などを行い、日本での生活を楽しんでもらいたいと思っております。」

技能実習生が協同組合事務所を訪問と遠足

 

初めて実習生に協同組合の事務所を連れて行きました。理事長の部屋で記念写真を撮ったり、各部屋を見たりしました。LETCOで出会った友達の写真を見て懐かしがったみたいです。

いつもような実習生を受け入れ企業に配属する前に大阪観光を連れて行きますが今回はコロナウィルスの影響で決まったコースを諦めて箕面公園と勝尾寺へ連れて行くことにしました。

今回理事長が一緒に同行してくれました。協同組合の事務所の目前は伊丹空港がありますので飛行機場を見に行きました。

ベトナムでは飛行機を見える飛行機場が無いですので彼女たちが凄く喜んでくれました。

箕面公園へ行った時にビックリドンキー店で昼ごはんを食べて、彼女たちは初めてステーキを食べますのでフォークとナイフの使い方が知らなかったです。日本のサラダのドレッシング味が口合わないみたいです。

その後箕面公園へ移動しました。ここでいっぱい写真を撮って、泉の水と遊んで楽しかったです。賑やかな所より天然なところ方が良いと言われました。

箕面公園から勝尾寺まで3kmの距離でした。勝尾寺にある池の湖面に煙が出て仙境に迷ってしまったかんじです。

勝尾寺で3年間の仕事が順調になるように神様に祈って、鐘を突いて、お守りを買いました。

彼女たちにとって一日いっぱい楽しんで日本に在住するうちに一つの記念だと思います。