S会社の技能実習生は溶接技能評価試験に合格しました

技能実習生1号から2号へ移行する為に評価試験に合格しないとなりません。

S社の技能実習生1号のティンとティエンの試験の合格のため、専務と社員は彼らを熱心に教えました。専務と社員はティンとティエンに何回も溶接を練習させて、ティンとティエンはドンドン自信がついてきて、実技も上達しました。ティンとティエンは後でマクドナルドで連れて行ってもらい、美味しいハンバーグをたべさせてもらいました。

試験日に彼らはちょっと緊張していましたが、事前によく練習しましたので、自信を持って試験を受け、無事に試験に合格しました。とても嬉しかったです。専務と皆のおかげで、良い結果がでました。

試験後、専務と社員はお祝いのパーティーをして、ティンとティエンを料理を食べに連れて行ってくれました。いつも彼らに感謝し、手伝ってくれる、家族のようなS社の社員はとてもありがたいです。

 

 

 

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider