技能実習生の生活

技能実習生の目的は、技術や知識を実習期間を通じて習得し、母国に帰って役立ててもらうことを目的としています。

その為に実習生達は仕事はもちろんのこと様々な努力をしています。日本語の勉強の為に、毎晩字の練習や日記を書いて勉強をしたりしています。中にはパソコンスキルを勉強している実習生もいます。

ある受け入れ企業では、社員の方が実習生の為に日記をチェックして言葉と文法を教えてあげたり、パソコンの入力の方法を教えてあげています。また、時々料理を作って実習生に食べさせてくれたりもしています。いつも実習生に対して気にかけてくださり、本当に大事にしていただいているんだと感じています。

また、実習生は技術や知識だけでなく、色んな日本の文化や日本人の習慣なども学んでいます。例えば、日本の料理を食べたり、掃除当番を決めて毎日ちゃんと掃除をしたりしています。

気温が暖かくなって野菜のシーズンになりますので、実習生が野菜を植えたいという相談を受けました。

別の受け入れ企業先の実習生が野菜の苗を作っているので、野菜を植えたいと言っている実習生に野菜の苗をプレゼントしました!!

別の実習生が作った苗を違うところで頑張っている実習生にプレゼントすることが出来て、上手に伝えられませんが、とても嬉しい気持ちになりました。

スイカ、茄子、キュウリ、トマト、と色々な苗を植えたので、収穫の時が楽しみです。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Shadow
Slider